E233・E235、架線柱ジャングルを行く

JR東日本

黄色い電車に日々馴染んでいる者からすると
青や黄緑は
それはそれは新鮮に映ったものでした。
特に以前のように全面塗装だった時代は。
今ではラインカラーの面積は小さくなりましたが
それでもインパクトは大きいと思います。
今だにこのカラーを見ると
「東京に来たな」
と思ってしまいますからwww
架線柱の横方向のスパンが広いのは鉄道写真向けで助かりますが
やはり東京は柱の数が多いですね・・・www
そんなところから今回のタイトルが決まりました。

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク