E235系1000番台とE217系、同じ場所にて

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

1つ前の記事の続きです。
https://railrailrail.xyz/e235系1000番台、昼間の姿を捉えました/
津田沼駅の西方で捉えたE235系1000番台、
千葉行きだったので
30分も待てば帰ってくるだろうと踏んで
上りの姿が捉えられる場所に行って見ました。
地元なのにここにきたの何十年ぶりだろ・・・。
フェンスの高さを忘れていました(^ ^;;
今度来るときゃ脚立か何かあったほうが良さそうです。
苦肉の策で
ほぼ万歳状態でカメラを高く掲げて撮ることにしました。
EOS Rにバリアングルモニターが付いてて良かった・・・。

肝心のE235系1000番台です。

・・・後ろが切れました(T^T)
ではちょっとズルして
頭だけトリミングして見ましょう。

顔が変わったのはもちろんですが
正面見ただけで行き先がわかるようになったのは
今までになかった利点でしょうか。
最近は
「通勤快速」でも「横須賀線・総武線」の表示のままでしたからねぇ・・・。
ちょっと前なら
「エアポート成田」の表示なら切り替えていたと思いましたが・・・。
では
ついでに撮ったE217系も見て見ましょう。
そういう目線で見てみると
これはどこ行きなんだかさっぱり分かりませんw。

側面はそれほど大きな変化を感じませんが
やはり顔が一番の変化ですね。
今気づきましたが
こちら側からのアングルだと
E235系の方は「JR」マークが見当たりませんね。
E217系だと乗務員室扉のすぐ横に貼られていますが・・・。
どうやらこの位置にしか付かないみたいですね。

さきのカットの反対側の助士席窓の上。
民営化直後の113系の横っ腹に貼られたドデカいものと比べたら
ずいぶんささやかな大きさになってしまったものです。
山手の0番台はどうだったっけ?
と思い引っ張り出して見たら・・・

このアングルではJRマークは見当たりません。
このカットだと
あぁ
同じ助士席窓上に掲出されているのが分かります。

何気なく青と緑のE235系のカットを引っ張り出しましたが
実物のこの2車が出会うのは品川近辺のみ?
大崎あたりにかけても見られるか・・・。
そのうちこの2車の競演を捉えて見たいものですね。
1000番台の本数が増えれば容易になるでしょうけれどw。
やって見たいことリスト、
どんどん増える一方ですわwww。

2020年12月23日
総武本線 幕張本郷〜津田沼
canonEOS R RF24-105mmF4L IS USM

山手線のカットは
有楽町〜新橋(車中より)、浜松町にて

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク