E259系N’EX、第二高岡踏切を行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

久しぶりに第二高岡踏切に行ってみました。
そう、総武本線と成田線の分岐点です。
本線の総武本線はまっすぐ進み
支線である成田線が北方向へ分かれていく。
線形的には上記の通りなのですが
支線である成田線の方が複線になっているので
「どっちが本線だ?」
みたいな光景になっています。

12両編成の成田エクスプレスが30分おきにバンバン走ってたら
そちらの方が本線の風格を持ってしまいますよね・・・。

その本線の風格を持っている成田線から
総武本線に合流せんとしているE259系です。
今回はOM-DのC-AFに任せっきりでやってみましたが
食い付き、いいですねぇ。
拡大すると貫通扉下部の編成Noまでバッチリピントが来てました。
それにしても・・・
末尾「9」の形式って
どうしても碓氷峠を思い出してしまいますよね。
もっとも
この車両が登場する遥か前に碓氷峠は廃止されてしまっていますから
もはや末尾「9」の意味は無くなってしまっているとも言えますが・・・
なんとも悩ましい形式番号です、わたし的には。

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク