E653系しらゆき、米山の海岸をいく

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

信越本線の米山の先までやってきました。
この見晴らしのいい場所、
寒いかなと思ったのですが、
陽がでてきたらむしろ風が気持ちいいくらいでした。
波打ち際では早くから釣りをする人が多数。
以前は砂浜もう少し広くなかったっけ???
そんなことを考えていたら
おそらく先ほど直江津で見たであろう編成を使用した
新潟行きしらゆき1号がやってきました。
つねづね日本の風景に一番似合うのは国鉄カラーだよなぁと思っていましたが
いやいやなかなか
このしらゆきカラーもいい感じに馴染むじゃないですか。
これは白雪が舞う中でも撮ってみたい
そんな野望も浮かんできました。
そういや郡山住まいが終わってから
雪景色撮ってなかったなぁ・・・。
今年は日本海側の雪を撮ってみるか。
そんな課題を思いつきました。
ちなみに
今の季節、ここに陽が差してくるのは結構遅い時間でした。
8時近いこのしらゆきでやっとこのくらい。
1本前(20分くらい前)の115系快速だとこんな感じでした。

さらにその前の貨物だと全くの山かげ。

まだまだ陽が縮まるでしょうから
しらゆき1号に陽が当たるのは厳しくなってくるかも知れませんね。

2020年11月22日
信越本線 米山〜笠島
canonEOS R RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク