N’EX253系、12両編成で突っ走ってた頃

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

今だから言えますが
30年前の新入社員当時
たまたま成田空港をかすめる仕事にちょろっと関わった時
書類の端っこに書かれていた
「新型車両」
の文言を見つけていました。
3両編成が基本で2本併結。
???165系か???
新型車両って言ってんだからそれはないだろう・・・?
しかも先頭はクロらしい?
今から考えるとそれは成田エクスプレス253系のことだったとわかるのですがwww。

バブル経済が萎みはじめてた時期でしたが
あれよあれよという間に増発増結が繰り返され
3両+3両なんて運用はなくなっちゃってたんじゃないでしょうか?
くる列車くる列車12両編成が増えてきていました。
狙わず撮るとだいたい12両編成だったようです。

これは尻切れなんで少々怪しいwww

こちらは間違いなく12両編成。
30分間隔で上下が走ってるのでまぁ撮ってて退屈しませんでした。
当時ライバルであったスカイライナーは
まだ船橋津田沼経由の今でいう「旧ルート」だったので
かなり苦戦だったのでは?40分ヘッドだったし・・・
でも
今では短絡ルートの160キロ運転に加えて20分ヘッドを実現しちゃいましたからねぇ。
便利さではこのカットを撮った頃と比べると逆転してしまいました。
今年のダイヤ改正で完全12両編成化を達成したところだったのに
このコロナ騒動です。
N’EX vs スカイライナーの令和対決は持ち越し、ってところでしょうね。
今年はオリンピック輸送での大車輪な活躍は見れなくなってしまいましたが
バブル以来の繁盛状態
来年見れますかね?
とりあえず今日は1990年代の勇姿を眺めようと思います。

おそらく1996年か1997年あたり
総武本線 物井〜佐倉
おそらくcanonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク