NSE3100形、あしがら・さがみで活躍してた頃

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク

読売ランド前と百合ヶ丘の間にある歩道橋のあたりで
行き交う小田急を撮ってたようです。
天気、いいですねぇ。
そんな中を
上りのあしがら

下りのさがみ

ともにNSEだというのが
今となってはなんとも豪華ですが
こんな光景が20世紀末期の頃には
当たり前のように展開されていました。
特にこの場所に通っていた、というわけではなく
学生時代が小田急通学だったもので
その当時の記憶を辿りながらの
たまたまの訪問での収穫でした。
振り返ってみれば
幼い頃の箱根への家族旅行で乗ったのが
このNSEでした。
その時の感動が
脳味噌の奥底の死んでも消えないところに
ビシーっと書き込まれちゃってるんでしょうね。
当時HiSEやLSEもいましたが
NSEを撮るときほど気合入らなかったなぁ・・・。
そんなことを思い出してしまった
今回のカットです。
おまけは後ろ頭カット。
2階の運転席後部、よく見ると興味深いです。

おそらく1997年ころ
小田急小田原線 読売ランド前〜百合ヶ丘
おそらくcanonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・小田急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク