あずさ3号、千葉発南小谷行き5時間4分の旅(3)

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

長距離ランナー・あずさ3号の旅、
まだまだ続きます。

岡谷まで来ました。
飯田線用の車両でしょうか。
車窓に東海の313系が見えると東日本と東海の境界間近を痛感します。

甲府を過ぎてからほとんどガラガラだったのですが
松本でさらにガラガラになりました。
ドル箱区間は新宿〜甲府なんですねぇ・・・。
さて
実は大学4年のスキー旅行以来!となる大糸線へ踏み込みます。

穂高。
ここでお隣さんが下車。さらにガラガラ感満喫ですwww。

大糸線を北上し続けていますが・・・
ほんとに今は2月か?と言う風景が続きます・・・

ん?なんだかだんだん雲が厚くなってきたか???
と思ったら、側線がいっぱいの信濃大町着。

その側線に
かつてはシュプールをはじめとしたスキー臨が
多数停泊してたんだろうなぁ・・・と妄想w。

ここでようやく雪がちらつき始めました。
すると・・・

いきなり雪の国に突入!
線路側の木々は樹氷状態になってます。
通過する駅もご覧の通り。

そうそう!2月の大糸線いうたらこうじゃなくちゃ♪

沿線の雪がどんどん深くなっていきます。
おかげで雪の照り返しで車内はものすごく明るいという・・・w

そうこうしているうちに
終点・南小谷に着いてしまいました。
あ、タイミング間に合わず・・・(T_T)

というわけで
5時間4分はあっという間に過ぎてしまいました。
終着駅は念願の雪の中。

3月14日のダイヤ改正以降、
あずさの大糸線乗り入れは残りますが
千葉からの乗換えなし直行はできなくなります。
もうちょっとバタバタとしているかと思ったのですが
思いのほか静かに堪能することができました。

さぁ
次はにちりんシーガイアに乗るか
宗谷に乗るか
。。。どっちにしても遠いなぁ・・・
なんて妄想抱く間もなく
次の旅が始まります。
ってか
最後のカットはもう次の行程からのカットなんですよね。
続きをお楽しみに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク