あやめ、消えた房総特急

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

つい最近消えてしまった房総特急「あやめ」です。
晩年はE257系5連でしたが
私の思い出深いのは183系の時代でした。
登場当初はわかしおやさざなみと同じく
G車込みの9連でしたが
いつの頃からかモノクラス6連となっていました。
私が車販アルバイトで乗務していた時はもうこの姿でした。
その頃は佐原から先が各駅停車。
仕事もその区間はやらんでいいよと言われてた様に記憶してます。
それでもお盆の時は
鹿島神宮発車前から満席状態。
こりゃやばい、と
真面目だった私は
発車前から販売を開始して
指定席だった1号車だけでいつもの倍くらいの売上を上げ
頑張って最後尾の6号車までたどり着いたものの
車内を戻ることができなくなって
成田のホームをワゴンを押してダッシュで1号車まで戻った
確かそんなことをやらかしたことがあったことを思い出しました。
あの頃は多くの方が車内販売を待っててくれたなぁ、と。
まさか30年の時を経て
今の様な状況になろうだなんて
全く想像もできませんでした。
そんなことを思い出させてくれる
183系時代の房総特急です。
その中でもそんな思い出がある「あやめ」は
他の特急とは違った思い入れがあるわけです。

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク