がんばれ!地方私鉄(20)万葉線、ドラえもんがお出迎え

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄
スポンサーリンク

勝手に応援、がんばれ!地方私鉄シリーズ。
第20回は万葉線です。
https://railrailrail.xyz/category/がんばれ!地方私鉄/

私のような世代だと
加越能鉄道と言った方がピンとくるかもしれません。
廃止されそうなところで第三セクター化され
万葉線株式会社に生まれ変わりました。
万葉線という名称は加越能鉄道時代からあったそうなんですが・・・
すみません、知りませんでした(^ ^;;
昨日富山地方鉄道の記事で
新幹線の高架下に軌道線が乗り入れたことを書きましたが
万葉線も立派な駅に乗入れておりました。

パッと見、
欧州のどこだ?
と言っても通用するような光景。
車体表記はアルファベットですが
時刻表が日本語だからバレちゃいますがw。
寒い北陸・高岡駅。
これなら吹雪いた夜でも電車待ち、しんどくなさそうですね。
そして

ドラえもんがいました。
作者の藤子・F・不二雄さんが高岡出身ということでご縁があったようです。
ちなみに
この駅をちょっと高いところから見てみると・・・

ちょうど真っ赤なアイトラムが高岡駅に到着せんとするところです。
この手前側の足元に先程の駅があります。
駅前も万葉線に合わせて改良しちゃったんですね。
気合の入れ方が違うなぁ・・・。
路面電車を街の足として活かして行こう
という気概が感じられる駅前です。

この日の高岡着は夜だったので
翌朝も沿線観察していました。
久しぶりに見たのがこれ。

恐怖の電停w。
電車と車が同時に来るとこうなります・・・。

こういう電停、確か岐阜でも見たなぁ・・・
どちらも乗降する人を見ることができなかったのが残念でしたが・・・。
駅前に戻るとこんな幟もありました。

1980年、
調べてみたら、万葉線の愛称が使われ始めたのがその年だったそうです。
愛称名としては今年で満40周年なんですね。
再訪するにはちょうどいい節目の年ですな。
そういう上手い言い訳もあるし
なんと
お邪魔したのは北陸新幹線開通前だったんですよ。
特急が来なくなってしまった高岡の様子も見たいし
ドラえもんトラムも見損なってることだし
なんとか近々で行きたいところですw。

2014年9月21・22日
万葉線 高岡駅ほか(今度行ったら確認しておきます・・・)
canonEOS5Dmk3 EF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄 万葉線
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク