がんばれ!地方私鉄(24)信楽高原鉄道、スカーレットな狸がおった!

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄
スポンサーリンク

勝手に応援、がんばれ!地方私鉄シリーズ。
第24回は信楽高原鉄道です。
https://railrailrail.xyz/category/がんばれ!地方私鉄/

つい最近まで
信楽が舞台となる朝ドラやってましたが
その放送よりも遥か前に
私も信楽を訪れていました。
信楽と言ったらこれですよね。

狸・たぬき・タヌキwww。
朝ドラ見るまで
ほんとたぬきしか作ってないんじゃないかと思ってましたが(おいおい)
勉強しないとダメですね、
日本六古窯として日本遺産として登録されたそうです。
(興味がある方は日本六古窯で調べてみてください)
2017年のことだと言いますから・・・なんだ、私が行った年じゃないか!
あ、でも行ったのは2月でしたから、その後だったのかな?
それっぽい幟だ看板だポスターだってありませんでしたから・・・。
さて
ちょっと貴生川に戻りましょう。
起点となるJR草津線の貴生川。
共用となるホームから信楽高原鉄道の旅は始まります。

私は拓殖方面からやって来たのですが
対面乗換で乗ることができました。
貴生川を出発すると一目散に山を目指します。

この山の向こうに狸の里が・・・
いやいや、信楽焼の里があります。
最初の1駅目までがまぁ長いこと長いこと。
全線で14.7キロの路線なんですが
1駅目までで9.6キロもあるんです。
なのでかつては途中に信号所もあったのですが・・・
あの大事故以降全線で1閉塞にしたみたいで
線路設備は残っていましたが使用は停止していました。
その
長い駅間の退屈を紛らわそうとの目論みでしょうか、
車窓左手に早くもタヌキが・・・!

なんか盛り上がって来ますね。
途中の駅もこんな感じ。

途中4つの駅に停まり、終点信楽へ。

大勢のタヌキがお出迎えしてくれました。

ふと見ると・・・

おぉカラフルなタヌキちゃん♪
このころはまだスカーレットの話はありませんでしたから
こんな撮り方しかしてませんでしたが・・・
知ってたら後列一番奥の
スカーレット色のタヌキをドアップで撮ったのに・・・!
まぁ
今度行った時にゆっくり撮らせていただきましょう。
タヌキカットだらけになってしまったので
鉄分も補給しておきましょう。

信楽駅の外れ、線路の末端です。
山を越えて里に着いた線路はここで途切れます。
ここまで車両が入ってくることあるのかな?
見てみたい光景ですよね。
というわけで
今度はタヌキ以外の信楽焼も見てみたいな
と思った信楽高原鉄道の旅でした。

2017年2月18日
信楽高原鉄道 貴生川、車中、信楽
canonEOS5Dmk3 EF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄 信楽高原鉄道
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク