がんばれ!地方私鉄(30)島原鉄道、有明海と雲仙と

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄
スポンサーリンク

勝手に応援、がんばれ!地方私鉄シリーズ。
第30回は島原鉄道です。
https://railrailrail.xyz/category/がんばれ!地方私鉄/

いよいよ九州までやってきました。
島原鉄道、
訪れたのはいつだったかと遡ってみたら・・・
2007年の年末でした。
すみません、ここも随分とご無沙汰してしまっておりました。
遥か九州の地、
往路あかつき、復路はやぶさという
2007年当時ならではのブルートレイン行程でお邪魔しておりました。
今新幹線で行け!って言われたらしんどいなぁ・・・(^ ^;;
そんな若かりし13年前の旅の記録です。

当時はキハ20がまだまだ元気に走っておりました。

海が望めるここはどこでしょう?
島原の南側だと思うのですが・・・。
こんな小さな駅にも立ち寄ってました。

竜石。
ここは明らかに廃止になった区間。
廃止になったといえば
当時の終点・加津佐にも足を伸ばしておりました。

島原半島をぐるりと回る線路もここでおしまい。
調べてみたら
ここまでの線路は2008年4月に廃止になったそうですね。
・・・となると廃止の4ヶ月前のカットかぁ・・・。
何気に抑えるとこ抑えてたなぁ・・・
これもこの加津佐の近所で撮ったものと思われます。

この時は
確か諫早でレンタカー借りて
加津佐側から線路を辿っていたのだと思います。
写真の掲載順が逆になってしまいすみません(^ ^;;

島原鉄道といえば
雲仙との関係は抜きにできません。
一応雲仙普賢岳の頭を撮っておりました。

踏切、もうちょっと右か左に振ればいいのにね。
13年前の自分にこの声は届かないか・・・w。
1991年に発生した大火砕流で島原鉄道も被災しました。
確か復旧の際に高架化や鉄橋の架け替えも行われたと記憶しています。
しかし
その復旧区間を含む末端区間が廃止になってしまいました。
なんと言っていいのか・・・。
いい表現が見つかりません・・・。

ではでは
気を取り直して
今も活躍中の区間のカットも。

大三東。
ほぼ海真横のこの駅。
最近誌面やWEB上でよく目にします。
ここまで海に近い駅ってなかなかないからでしょうか。
堤防も低いですねぇ・・・
穏やかな有明海にはこれくらいでいいのかも?
今は皆この黄色いディーゼルに統一されたようです。

穏やかな有明海と
火山の雲仙と
なかなか車窓の変化に富んでいる島原鉄道。
廃線区間も含めて
島原半島をぐるっと一周満喫しに行ってみたいですわ。

2007年12月24日
島原鉄道 加津佐、竜石、大三東ほか
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L、EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
がんばれ!地方私鉄 島原鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク