オリンピックラッピングの京成AE、日の出バックで上ってくるところを狙ってみましたが・・・

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

ふと
あることに気付いてしまいました。
水鏡目当てで最近何度か訪れていた
京成本線の大佐倉の築堤近辺。
実は
ここ数日間は
この線路方向の向正面から太陽が登ってくるらしいのです。

太陽が登ってくる方向と線路が敷かれている方向が
ピタリと一致。
これはちょっと狙いを変えた方がいいのかもしれません。
というわけで
普段使用している24-105mmの標準ズームから
70-200mmの望遠ズームに付け替え
太陽のお出まし補足計画に挑戦してみることにしました。
あ、ちなみに
70-200mmはまだEFレンズです(^ ^;;
・24-105mmほど使用頻度が高くない
・F2.8もF4も相変わらずの品薄状態(F4はヨドのサイトから消えてるし・・・)
・何より新型RFレンズは高い
という理由で
いまだEFレンズも愛用しておりますw。

朝5時少し前
築堤上の直線区間を
送り込み回送のAEがやってきました。
・・・オリンピックラッピングだ・・・!
本当にオリンピックどうなるんだろ・・・
そんな心配をよそに
AEはゆっくりと通過して行きました、が・・・

あちこちオレンジに染まってるけど
太陽が出てない!
日の出の時刻は4:46のはず。
森に隠れてた誤差があったとしても
もうとっくにお出ましになっててもいい時刻・・・。
・・・今回は失敗でした・・・。
この後すぐ追いかけてくる電車あったよな・・・。
そう思ってカメラを構え直すと・・・

お出ましになりました・・・。
こういう構図をAEでやりたかったんですよぉ・・・
よくみると地平線近くに雲があったみたいですね。
それで見えなかったのかぁ。
これからどんどん画面左側に太陽の位置がずれて行きます。
まだあと何回かは挑戦できるかな?
次の休みはいつだったっけ?
天気はどうだ?
GW中も出勤日があるバカチンは
カレンダーを眺めながら算盤を弾き始めましたとさwww

2021年5月2日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 EF70-200mmF4L IS USM +extender×1.4

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク