オレンジ帯の209系1000番台、令和の中央快速線の助っ人

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

最近の通勤時に必ずと言っていいほど目にする機会がある
オレンジ帯の209系1000番台。
御茶ノ水の緩急接続や
複々線の並走区間で。
なので
なかなか撮りはぐってましたが
ついぞ
帰路ちょいと東京駅に寄る所用ができまして
その時に新宿から乗ることになった東京行き快速に
この車両が充当されておりました。

東京駅に着いたところでようやく1枚。

ストレートな断面。
腰にあるヘッド&テールライト。
フルカラーじゃないLED。
なぜか付いてる非常口w。
・・・たくさんE233系との相違点あるなぁ・・・
多分気づかれてないんでしょうけどw
中央快速線、
まさかの12連化&グリーン車連結。
その準備工事のための予備車確保のために
常磐緩行線・千代田線からコンバートされたピンチヒッター。
すべての準備が整うまで活躍は続くことでしょう。
それにしても
今最短2分くらいで折り返してるラッシュ時の東京駅。
グリーン車の折り返し準備、どうすんだろ???
総武快速で見てると
1車両1人受け持ちくらいでダーっとやってるみたいですが・・・。
・・・それでも2分以上かかってるよなぁ・・
受け持ち人数増やすのか
神田でもう降ろさせちゃうのか、いや御茶ノ水か?
ま、多分すごい方法考えてるんでしょうけれど
私にゃ考え及びません(^ ^;;
いずれ
こんな光景、あったねぇ
と言われる光景になることでしょう。

2021年11月8日
中央本線 東京
RICOH GRⅢ

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク