キハ200、宵闇に佇む

小湊鉄道

日没の頃
上総中野におりました。
ちょうどいすみとの接続タイム。
山間の小駅が賑わう一時。
それもあっという間に収まると
カランカランと
エンジンのアイドリング音だけしか聞こえなくなりました。
静かな光景に
優しい色合いのツートンカラーが
ゆったりと出発の時を待っておりました。

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク