モ510形、1998年秋の名鉄新岐阜駅前にて

スポンサーリンク
名鉄岐阜市内線
スポンサーリンク

1998年の秋
岐阜近辺に広がっていた
名鉄600V線を巡る撮影旅行をしておりました。
岐阜市内線
揖斐線
谷汲線
そして美濃町線。
今見返してみてもなんとも魅力的な路線たちでした。

スタート地点・新岐阜駅前に戻ってきたのですが
締めくくりにふさわしい車両が迎えてくれました。
モ510形です。

20年前の岐阜の名鉄を語るうえで
この車両は外せませんね。
独特の先頭形状
丸い戸袋窓
ずらりと並ぶ転換クロスシート。
こんな電車が併用軌道を走ってたなんて
今更ながらに驚きですわ。
いやぁ
いい時にお邪魔できてたなぁ。
当時の自分にグッジョブですわwww。

横断歩道をうまいこと使って色々撮ってました。

岐阜市内線〜揖斐線の新旧の両雄。
彼らの年の差は果たして何歳だ!?
何にしても
この旅の最後でこの車両に会えたのは非常にラッキーだったと言えるでしょう。

コロナが収まったら
保存されてる彼らに会いに行くぞーっ!

1998年秋
名鉄岐阜市内線 新岐阜駅前
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク