リゾートしらかみ・くまげらの旅

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

さて
津軽鉄道の旅も終わり
皆様とお別れした後にもちょっとお楽しみを設定しておりました。
五能線リゾートしらかみの乗車です。
昨年まではアホみたいに忙しい部署にいたので
バスと新幹線の乗り継ぎで
脱兎の如く帰路についておりました。
それが今年は・・・多くは言うまいwww。
というわけで
五所川原から秋田までリゾートしらかみに乗車することにしました。

やってきたのは「くまげら」。
他の編成はハイブリッドだからまだまだ活躍するでしょうけれど
この編成は種車がキハ40系列ですからねぇ・・・
今乗っておいて損はない車両ではないかと。

ものすごくゆったりしたシートピッチ。
これが¥530で乗れるのですからお得です。
3時間半以上も乗ってたのですが疲れ知らず。

ただ
道中この時期ならではのトラブルもありました。
何やら車掌さんが慌ただしく乗客に何かを聞いて回っている様子。
「日本語わかりますか?」
「English?Chinese?」
インバウンドな方々に手こずってる様子。

私のところへ来ると
「秋田から先へ乗り継がれますか?」
「いえ、秋田泊です」
「この先倒木があって、もしかすると代行になるかもしれません」
「あらら・・・」
なんてやりとりだったと思います。
その後若干のノロノロ運転と若干の停車と。
どうやら倒木はたいしたこと無かったらしく
数分の遅れで走り出しました。
しかしまたまたストップ。
今度は強風で規制値を超えてしまって抑止がかかってしまった様子。
しかしこれも程なく解除。
日も暮れてしまった真っ暗な五能線、奥羽本線を
回復運転してるんだろうなぁ・・・結構飛ばしてました。
結局秋田には数分の遅れだけで到着。
いたのかどうかわかりませんが
最終のこまちへも接続できていました。
しかし私はそれには乗りませんw。
せっかく休みが取れたのですから
もうちょっとひねらなきゃ、ねぇ?www
というわけで
津軽からの帰路はまだまだ続きます。

あ、
ちなみに
いろいろなところにも出ていますが
リゾートしらかみの日本海側を満喫できる席は
「A席」
です。
五能線内で日本海側の窓側になりますヨ♪

2020年2月16日
五能線 五所川原 〜奥羽本線 秋田
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク