乗換8回で最終目的地・那珂湊に到着

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

水戸線に乗って友部に着きました。
ここから常磐線に乗り換えて勝田を目指すのですが・・・
見ている限りでは
周りの皆様みな同じ方向に向かうよう。
列車の行き先設定って
人の流れに合わせて設定した方がいいんじゃないかなぁ、と思った次第。
大体友部で降ろされてどうすんのよ?
友部じゃなくて
県都・水戸まで行きたい人が大多数じゃないか?と
実際
同じ列車から降り立ったほとんどの方が
出口につながる階段よりも
水戸行き到着ホーム側に移動してましたから。
乗客の都合より
運用の都合を優先させてると
みんな免許取ったら逃げるぞ。
そういう危機感がまるで無いよね。

水戸行きがやってきました。

こちらもE531系5両編成。
さすがに車掌さんは乗ってましたが
やはり混んでます。
赤塚で乗客増やし
水戸に到着。
ここでも疑問炸裂。
同一ホームの反対側で待ってたのは
引き続き同方向の勝田方面行きの電車ではなく
今来た方向に戻っていく上野方面行き。
勝田方面行きは
階段上り下りが必要な隣ホームでの待機でした。
まだ私は階段が苦になるような体では無いけれど
わずか数分の乗換で
この設定はどうよ???
と思いました。
そりゃ
時刻表上はわずかな乗継時間で繋がるだろうけど
これが毎日だったらあなたは耐えられるか?

設定者に問いたい気分でした。

苦言はさておき。
あと1駅というところで乗換を強いられましたが
いよいよ最後の乗換駅・勝田に到着です。
ここから
ひたちなか海浜鉄道に乗り換えます。
勝田発車直後に
おぉ
な光景を目撃。

最終目的地・那珂湊に到着です。

最近登場の銅色ラッピング車、
今日はお休みなのね・・・(T^T)
この後
キハ205の車中を利用した写真展を見学させていただきました。

毎年開催されてらしたそうですが
コロナの影響で今回久しぶりの開催となったそうです。
例年
来よう来よう
と思ってたのですが
ことごとく
私の所属する七鉄の会が参加している
グランシップトレインフェスタ
と日程が丸かぶりでお邪魔できないままでした。
今年は日程がずれましたので
お邪魔させていただけることとなった次第。
目標完遂
となりましたので
これから帰路に着きます。
さて
どうやって帰ろうかしwww

2022年6月11日
水戸線 友部、ひたちなか海浜鉄道 勝田、那珂湊
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク