京成3050形、オレンジの装いのまま本線運用に就く

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

京成の最新スカイアクセス用車両・3150形。
この車両が増備されるたび
先代にあたる3050形が
京成本線仕様の装いに改められ
しれっと本線を走る姿が増えた昨今。
9月にも3150形が増備されたようですが
それに伴い3054編成が追い出されてしまったようです。
普通であれば
赤帯青帯の姿に変身してから本線運用に入って来るはずなのですが・・・

成田スカイアクセス用のオレンジ色の姿のまま
本線の運用に入っておりました。
これ、10月16日の撮影なんですが
まだこの姿のままのようですね。
我々のような人種wは状況わかりますが
普通の方々は混乱しませんかねぇ?

目の前の電車見てなくて
手元のスマホしか見てないから問題ないか!(おいおいおい!)
乗り間違い防止のために取られた車体帯色の変更という策。
実際のところどれくらい効果があったんでしょうか???
空港第2ビルのホームで
本線用のホームにいるにもかかわらず
スカイアクセス用のホームに入ってきたこの電車目がけて
境目の柵を越えようとした人を何人見たことか!
(もちろん駅員さん&車掌さんに制止されてましたが)
・・・ま
ちょびっとだけ編成端がはみ出しちゃうのも助長してた気はしますが(^ ^;;
関心持ってても「あれ?」と思うことが多々発生する最近のご時世。
常に勉強は欠かせませんね。一生勉強ですわ_φ(・_・

2021年10月16日
京成本線 京成津田沼〜谷津
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク