京成3600形、昔の姿に戻ります。

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

つい先日8両編成の運転が終わってしまった
京成3600形。
ちょっと残念に思っていたところでしたが
昨日、京成津田沼駅の定期券売り場の前を通りかかった時に
「え?」
と思うようなポスターが掲出されていました。
「3600形をリバイバルカラー化します」
だったかな?(ちょっとうろ覚え(^ ^;;
ネット上では「ファイヤーオレンジ化」の単語がたくさん出ていますね。
ファイヤーオレンジっていうと
かつてあまり経営状態が良くなかった時代を連想してしまうので
個人的にはあまり好きではないのですが
リバイバルカラーって言葉ならまぁいいか(おいおい)。
私が高校在学中に登場した3600形。
その頃の姿に戻るということですよね。
シンプルな赤帯のみ
6両編成化
結構徹底してやりますねぇ。
高校時代の懐かしさがこみ上げて来ます。
その頃の写真、
フィルムでしか撮ってないだろなぁ・・・と思いつつも
デジタルの古いデータを遡ってみましたが
すでに今のカラーになってしまったものしか出て来ませんでした・・・。
というわけで
今のカラーで活躍してた頃のカットを引っ張り出しました。
編成番号違うけどまぁ大目に見てくださいw。
リバイバルカラー、8月1日からだそうで。
その頃には梅雨もなんとかなってるといいですね。

2015年5月30日
京成本線 谷津〜京成津田沼
canonEOS7Dmk2 EF70-200mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク