八高南線、電化直前の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

関東近郊で
割と最後の方まで電化されずに残っていた八高線。
その南側(八王子〜高麗川)が電化されたのは
1996年3月でした。
それからすると
今回のカットを撮ったのは
1996年のお正月くらいだったでしょうか?
もうあちこち電柱が立って架線が張られて
非電化区間の面影はほとんどなくなっちゃってたんですが
キハ30やキハ35の最後の活躍が見たくて
寒い中八王子方面へ出かけておりました。

小宮。
駅南側の陸橋上からだと思うのですが
もう電柱だらけw。
なんとか顔を隙間に入れましたが
窮屈さは否めません。

寒かったので早々に八王子に逃げて来たみたいです(^ ^;;
正面が強化改造されたキハ30。
今見ると結構ゴツいですねぇ・・・。
側線にもディーゼルカーが停まっていました。
白い車体はキハ38?

これを撮った13年後に
こっちの方に転勤してくるなんて
当時は思うべくもなく。
電化されても運転本数そんなに増えてないなぁ
と思いながら
時間帯によっては
拝島から八王子に行くのに立川回った方が早い現実に
イラつきながらも楽しんでる自分がいました。
横目で見つつも
実際はそんなに乗ってなかった
ちょっと昔の八高線の光景でした。

おそらく1996年1月?
八高線 小宮、八王子
canonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM、EF50mmF1.4 USM

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク