北陸トンネル、2023年敦賀方の賑わい

JR西日本

ようやく目的地に辿り着きました。
北陸トンネルの敦賀方・南側の出口です。

昨年の春に
南今庄方・北側の出口にお邪魔していましたので
いつか
敦賀方・南側の出口の様子も見ておきたいな
そう思っておりました。
北陸新幹線が敦賀までやってくるようになると
在来線である北陸本線の敦賀以北には
特急列車が走らなくなってしまう、
そうなる前の賑わいを見ておきたかったからです。
北陸トンネル
開業時の記念切手の図柄が色々と問題ありだったり
その後の安全基準に影響を及ぼした火災事故だったり
よくない歴史もありましたが
北陸路の隘路を改善したという偉大な功績があるトンネル。
現在でも地上トンネルとしては在来線最長なんだとか。
さて
まず何がやってきますやら。

リニューアル編成の下りサンダーバードが吸い込まれていきました。
・・・出てくる上り列車、来ないかな・・・
あ、

また下り、今度は貨物でした。
今度のEF510はまだ側面に色々残ってますねw。
踏切鳴動。
やっと上りがやってきました。

長い轟音ののちに現れたのは681系しらさぎでした。
その後
さらに長くて大きな轟音と共に現れたのは・・・

コンテナ満載の貨物列車でした。
敦賀で一時停車するためでしょう、
豪快なブレーキ音もおまけで付いてきました。
減速したせいで
長大な編成が
さらに長大に感じましたね。
長い編成の特急列車と
長い編成の貨物列車、
北陸トンネルは大幹線を支えているのだなぁ。
あ、
短くても重要な普通列車もきちんと見届けましたよ。

秘境感の濃かった南今庄方とは雰囲気の異なる
敦賀方の北陸トンネル出口。
満喫させていただきました。

2023年11月23日
北陸本線 敦賀〜南今庄
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM、EF70-200mmF4L IS USM

コメント