北陸新幹線敦賀駅、槌音響く2022年の光景(1)

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク

敦賀駅までやってきました。
2年後の2024年、いよいよ北陸新幹線が
ここ敦賀までやってきます。
まず駅全容を。

クレーンが天に伸び
新幹線ホームの上屋が立ち上がってきているのが確認できます。
近づいてみると・・・

駅舎の窓にドドンとでっかく掲出されていました。
2年。
あっという間に経っちゃうんだろうなぁ・・・。
では
現在の敦賀駅の光景を見ておきましょう。
まずは跨線橋上から「しらさぎ」を。
カメラは金沢方を向いています。

新幹線開業後は、接続列車は確か直下に入るようになるんですよね。
となると
この光景はまさに今だけ、か。
では反対側も。

高架は途中で途切れているように見えました。
そういえば
まだこの先のルートは決定していないんですよねぇ・・・。
さぁ
どちらに伸びていくのでしょうか。
この跨線橋にはこんな案内もありました。

サンダーバードとしらさぎで
微妙に編成が異なるんですね。

そして
おそらくこの跨線橋の突き当たり、
新幹線開業時にはさらに向こう側に伸びていくんでしょうね。
準備は着々と。
そう見えました。
次回は
在来線ホームに降りてみます。

2022年3月21日
北陸本線 敦賀
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク