小湊キハ200、朝ぼらけの空のもと菜の花の咲く春の道を辿りゆく

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク

朝ぼらけ
というにはちょっと明る過ぎたでしょうか。
でも
これが朝一番の列車。
しかも
営業運転ではなく
送り込みの回送列車。
それだけ夜が明けるのが早くなった
ということなのでしょう。
そのおかげで
足元の菜の花や
ちょっと奥に見える桜も
その色を確認することができました。

やっぱり
こういう光景には
架線柱や電線はいらないですね。
トラクターや耕運機なら
乱入大歓迎♪w
さて
キハ200の置き換えとして
JRから導入したキハ40が
まもなく動き始めるとのアナウンスがありました。
どうやら
あの東北カラーのまま動かすようですね。
会津を彩って来たあのカラー、
今度は上総を駆け巡ることに。
私もいっとき福島県民でしたので
あの車両は見慣れているつもりではいましたが
さぁ
上総の光景とどんな感じでマッチングしますやら。
今から
妄想&空想で
シミュレーションしておかなきゃですねw。
この光景に
あの白いボディに緑帯がやってくる。
なんとも
楽しみじゃありませんか。

2021年3月28日
小湊鉄道 上総川間〜上総牛久
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク