小湊キハ200、踏切を通過す

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク

踏切の音が聞こえるところで育ったせいか
高架化立体交差化が進んでいる世にあっても
踏切には妙な親近感を持っています。
うるさい!
と思っている人の方が多いと思いますが
なぜか私には心地よいw
なので
意図的に踏切を取り込んで撮影することしばし。
今回もそんな感じで撮ってみました。

つい先日
長きに渡った水害運休から復活した小湊鉄道。
この場所は運休していませんでしたが
前後が運休区間になってしまって閉じ込められていたので
窮屈な思いをしていたでしょうね。
心なしか、このキハ200
いつもより伸びやかに走っているように見えたような・・・(ほんとか?w)

ちょうど踏切の向こう側が木立の影になって
警報機が見事に浮かび上がるような光景に。
こりゃ車両と被らせちゃいかんだろ。
というわけで
こういう構図になりました。
ここの踏切の音色が
あの「五井駅出てすぐの踏切」と同じ音だったら最高だったんですがw。

明日もどこぞの踏切で1枚撮って来ますかな♪

2021年10月23日
小湊鉄道 高滝〜上総久保
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
小湊鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク