房総の209系、朝の山武の深い緑の中を行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

1日1本の成東始発のE217系快速目当てで訪れたこの場所。
少し余裕があり
前座(失礼!)の209系も撮ることができました。
ご存知の方多いと思いますが
この車両、
かつて
コスト半分寿命半分
走ルンです
などと言われた
京浜東北線を走っていた209系の現在の姿なのです。
彼らもまさかこんな転勤命ぜられるとは思ってなかったでしょうねぇ・・・
人生何があるかわからないのは
人間だけではないようです。

黄色とブルーの帯の房総バージョンの209系です。

太平洋側の成東から
落花生で有名な八街に向けて
ちょっとした山越え区間となるのでしょうか
のどかな田園風景の中を辿っていく区間です。
自分的には
こういう風景の中を4つもドアのある電車が走ることに違和感を覚えます。
まぁ千葉近辺まで行くと
時間帯によってはかなり混むのですが
日中は京阪の5000形みたいに
閉めたドアのところに椅子が降りてきて着席定員を増やす
・・・なぁんて、理想ではありますが
ギミックがえらいことになりそうなんでボツですなwww
ワンマン対応基本2両のE131系が今春から走り始めましたが
どんどん房総を侵食していくんでしょうか???
まだここは大丈夫なんでない?
こんな長編成を見るとそうも考えたくなりますが・・・

テレワークが進んで電車通勤がもっと減っていくのか
高齢化が進んで車が運転できなくなって電車に戻ってくるのか
今の混沌&指導力どこいった?な世の中では
未来予想、無茶苦茶難しいですね・・・。
まぁ
どんな世の中になっていっても
目が見えてカメラを操れるうちは
今の世というものを撮り続ける覚悟でおりますが・・・さてさて。

2021年5月9日
総武本線 日向〜八街
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク