房総の209系、6連と8連を撮り比べてみる

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

3回連続で同じ場所からのカットをお送りしますw。
やはり
雨が降ると
あっちに行こう、こっちに行こう
そういう気持ちが削がれますね。
というわけで
小1時間同じ場所に居座って撮った中から
今回は房総カラーの209系です。
まず1枚目は6連タイプ。

ごくごく標準的な編成。
ロングシート4両、セミクロスシート2両という内容。
千葉勤務の頃は先頭かケツ、
つまりセミクロスの車両を好んで乗っていました。
仕事で乗る時は日中帯ですから空いてる事が多かったです。
それゆえ期せずしてワンボックス占領状態になって
しばしの旅気分♪
なんてことも多々www。
お次は8連、4両+4両の編成です。

ロングシート4両、セミクロスシート4両。
個人的にはなかなかいいバランスだと思いますw。
中間ではクハ同士が顔を突き合わせてます。
京浜東北時代には見る事がなかった光景が
日常として展開しているのも興味深いところですね。
こうやってみると
8連って結構長いなぁ・・・。
そう言えば
外房内房では6両+4両の10連も見かけますが
総武成田系統では設定ないんでしょうか?
千葉勤務時代ついぞ出会わずでしたが
(ま、1年ちょっとしかいませんでしたからねぇ・・・)
4、6、8、10とフレキシブルな運用をこなす房総の209系。
とりあえず全パターン抑えておこうかな、と。

どうせなら晴天、
それも抜けるような青空と入道雲あたりが欲しいとこですね。
夏休みの宿題、これで何個目だ!?www

2021年7月4日
総武本線 日向〜成東
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク