新京成・薬園台駅、移転前の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・新京成
スポンサーリンク

京成津田沼から新京成に乗って3駅目、
薬園台駅につきます。
ここは第1期開業時の終点だったところ。
その当時の面影はうかがうことができませんが
今の橋上駅になる前の様子をうかがうことができるポジが出てきました。

最近この近辺の住人になった方が見たら驚くでしょうねぇ・・・www
駅自体は
今駅がある場所の踏切挟んだ反対側に
相対式ホーム2本を備えた形で存在していました。

改札口は津田沼方面行きホームの北端にありました。
松戸方面行きのホームへは構内踏切を渡って行きます。
よくみると階段6段だけで電車に乗れたんですね。
橋上駅に比べるとはるかに優しい構造ですね。
ホームに屋根はありましたが

振り返るとこんな感じ・・・汗。

ずいぶん開放的な駅だったんですね・・・。
ちなみにこの時
もうすでに新駅の建設工事が始まっていました。

そこに当時の最新型・8900形がやってきました。

Sの字が描かれたオリジナルカラー、
8両編成なところから一昔前の姿だとわかりますね。
というわけで
薬園台駅は2000年の7月に移転したそうですが
その前の光景をご紹介しました。
今の風景と比べてみると興味深いですよw。

おそらく1997年ころ
新京成電鉄 薬園台
おそらくcanonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM
EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
過去ポジ・新京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク