新京成・薬園台駅、移転直後の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・新京成
スポンサーリンク

先日こんな記事をUPしておりました。
https://railrailrail.xyz/新京成・薬園台駅、移転前の光景/
この後日談です。
京成津田沼から3駅目、
一番最初に部分開業した時の終点だった薬園台駅。
20世紀の終わり頃に
踏切を挟んで北側に高架化のうえ移転。
相対式だったホームも島式に変わりました。
その切り替え直後のカットです。

上り列車の先頭から。
手前の土が掘り返されたようになっているところが
かつて相対式ホームの旧駅があったところ。
その向こうに新装なった新駅が見えています。
ではホームから反対側(津田沼方)を見てみましょう。

コンクリートで作られたホームへの短い階段だけが残ってますね。
どんな建物もそうですが
解体が始まるとあっという間です。
私も真っ最中の途中は見ることができませんでした。
新しい駅名標に
当時の最新型?8900形の取り合わせ。

当時はまだ800形も残ってました。

その場で建て直す駅も多いですが、
踏切挟んで反対側に移動しちゃうって
結構大胆な建て替えですよね。
京成本線の船橋競馬場(当時はセンター競馬場前?)も
同じ工法だったのではなかったかと。
こういう地道な記録が出てくると嬉しくなるのはなぜでしょうwww

おそらく2000年ころ
新京成電鉄 薬園台
おそらくcanonEOS-1NHS EF70-200mmF2.8L USM
EF20-35mmF2.8L

スポンサーリンク
過去ポジ・新京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク