最近何度か見かけた山手線を行く京浜東北線の青いE233系

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

先日、上野駅で山手線を待っていたら
「この電車にはご乗車できません」
ってなアナウンスとともに
この電車が山手線ホームに滑り込んできました。

緑色のE235系ではなく
青色のE233系1000番台でした。
あれ?
あなたの走るべき線路は1本となりだよ???
と思いつつよく見ると
「試運転」
を掲げているではないですか。
何かの訓練なんだろか?
うーんうーん
と考えているうちに
すぐ乗るべき本来の山手線が来てしまったので
その日はそこで思考停止(^ ^;;

その日以降も何度か目撃したんですよね、撮ってないけど(おいおい)
さらに
のちのちネット上で出てきた記事を見ていると
どうやら近い将来の間引き運転のための訓練であるような記事に
行き当たりました。
そういえば
むかーし昔
まだ山手も京浜も103系だった頃
あれはリフレッシュ工事だったのかなぁ
山手が京浜の線路走ったり
そのまた逆の
京浜が山手の線路走ったり
ということをやって
昼間でも工事間合いを作り出していたようなのを見たことがあった気がしてきました。
今回は
コロナ禍の影響で
減りまくっている乗客に対して
いよいよ山手線を間引かなければならない
という来春のダイヤ改正への備えのようです。

確かに
10号車のサハE235はその時のための備えとして
11号車側のドア位置に工夫が凝らしてあるわけですが・・・。
とうとう本領発揮の時が来るのか。
というわけで
もし
ネット上の憶測が正しければ
この試運転の謎が解けたことになります。
さてさて
山手線さえ減便されるダイヤ改正
本当に目の当たりにすることになるのでしょうか・・・???

2021年10月14日
東北本線 上野
RICOH GRⅢ

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク