津軽鉄道といえばストーブ列車

スポンサーリンク
津軽鉄道
スポンサーリンク

津軽鉄道といえばストーブ列車です。
毎年12月から3月まで
地吹雪吹き荒れる津軽路をトコトコと走っています。

ストーブ列車の語源たるだるまストーブ。
乗務員さんが石炭をくべて
アテンダントさんがスルメを焼く。
あぁ
見ているだけでストーブ酒が進みそうwww

ストーブを積んでいるオハフ。
このオレンジ色が乗る前から暖かさを伝えてくれているようです。

毎年お邪魔しているのですが
その度に色々と発見のある津軽鉄道。
たまには真夏にも行ってみなきゃなぁ・・・
今年の新たな課題ですwww

2020年2月16日
津軽鉄道 ストーブ列車車中、津軽中里
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク