特急さざなみ、青い海の保田をいく

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

7月、夏休みが近づいてくると
かつて「房総夏ダイヤ」があったことを思い出します。
内房外房ともに海水浴場だらけだった房総半島。
いろいろな臨時列車が設定されたり
定期列車が延長されたり
「夏の繁忙期真っ最中!」
な状態でした。
さっきざっと調べてみたのですが
房総夏ダイヤっていつの間にか終わってしまったんですよね。
もう一回よく調べておきたいなぁ
と思っていたら
特急さざなみ君津以南末期の頃の夏のカットが出てきました。
まずは内房線保田駅遠望カット。

209系と交換したE257系500番台のさざなみが
保田の街を抜けてこようとしているところです。
少し進むと
海岸線が凸凹している内房特有の地形がわかるカット。

おぉ、青い海だ!
そういえば内房を走った臨時快速も「青い海」でしたね。
次のカットは海水浴場近くまできたところでした。

確かこの海岸、
小学校の遠足できたよなぁ・・・。
鋸山ロープウェイで山頂まで行き
日本寺の大仏見ながら下山し
最後にこの海岸で水遊びしたという・・・。

夏の房総といえば海水浴
そうイメージする方も減っちゃったかな・・・
泳ぎは得意じゃないけれど
なんとなく青い海が恋しくなってしまった今宵です。

2013年8月31日
内房線 保田〜浜金谷
canonEOS5Dmk3 おそらくTamron70-300mm

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク