秋田近辺、目が離せない車窓だらけでした

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

さて
秋田出張のお仕事を終えて
悲しいかな日帰り出張、上りの「こまち」にそそくさと乗車です。
おっと
発車直前に新潟からの「いなほ」が入ってきました。5号でしょうか。

全身真っ赤なE653系。
随分久しぶりに見たなぁ・・・と思っていたら
真っ赤なE6系も入ってきました。

おぉ
よく見れば奥の方にも真っ赤なヤツが!
男鹿線の今の顔・EV-E801系ACCUMというんだそうで。
確かコロナ前の2020年2月に秋田に来た時は
これが男鹿線の顔でしたが・・・

これを撮った時は
まさか地元・小湊鉄道にやってくるとは夢にも思わず・・・
脱線しました。
こまちの車窓に戻りましょう。
往路とは反対側の車窓。
今度は秋田総合車両センターが丸見えの側です。

標準軌用の701系
新幹線用のE6系
奥の701系は標準軌か?狭軌か?
おぉ珍客もおりました。

あぁやれやれ
・・と思ったら今度はこれが現れました。

青だから五能線用でしょうか。

2両目はグリーン、男鹿線用ですね。

あらら
一体何両連なってるんだ???

任を解かれたキハ40が
車両センターの一番端っこで休んでおりました。
この車両たちもまたどこかに旅立つんでしょうか・・・?
コロナで自粛していた間に
変わったしまったこと、結構あるなぁ・・・
うーんうーん
そんなことを考えてうつむいたら
3本のレールが輝いていました。

線路は続くよどこまでも
感慨にふけって立ち止まってばかりもいられませんね。
徐々にでも歩き始めよう。
コロナ後のプランは出来上がってる。
あとは実行あるのみだ・・・!

2021年10月27日
奥羽本線 秋田〜大曲のどこか
RICOH GRⅢ

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク