紅葉のわたらせ渓谷鐵道(4)WKT-500形と紅葉を見下ろして

スポンサーリンク
わたらせ渓谷鉄道
スポンサーリンク

いつも国道122号が通っている側から撮っていた
わたらせ渓谷鐵道。
ふと
反対側の斜面を見ると
ガードレールがずーっと続いているではありませんか。
・・・ということは・・・
人や車が通れる道があるな♪
ということで
今まで行ったことがなかった渡良瀬川の左岸側に行ってみました。
しかし・・・
枯れ枝がまぁ多いこと多いこと・・・汗
確かに紅葉が順光状態でよく見えるのですが
ファインダーを通してみると
紅葉以上に枝がよーく見えてしまうのでした。
でも、負けてたまるか(おぉっ!)
根気強く先に進むと
スパッと開けたところにたどり着けました。
とは言っても
やはり多少の望遠は必要・・・
ということで撮ったのがこちらです。

やって来たのはWKT-500形の2両編成でした。
一色塗りのわ89形もいいですが
このツートンカラーもなかなかの映え具合だと思いますよ。
大きくてバランスの良い窓がいい感じだなぁ。

混んじゃって席にありつけなかった方もいたのでしょうか?
ドア部から車窓を眺めている人の姿も見えます。
緊急事態宣言も解かれ
紅葉も見頃で
天気も良くて
これで人が出てこないわきゃないですよねw。

私もそのうちの一人、ということになっちゃいましたが(^ ^;;
このままコロナが大人しいままでいてくれたらいいのですが・・・
そうなることを祈りながらシャッターを切る日々です。
さて
わたらせツアー、もうちょっと続きます。

2021年11月21日
わたらせ渓谷鐵道 本宿〜水沼
canonEOS R5 EF70-200mmF4L IS USM

スポンサーリンク
わたらせ渓谷鉄道
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク