赤羽駅、高架化工事真っ最中のころ(5)

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

赤羽駅の高架化工事模様、
今回は東北本線に着目してみます。
この写真を撮った当時
東北本線はまだ地平を走っていました。

東北本線、
と言いつつも高崎線も一緒に同じ線路を走っており
よーく見ないとどちらの路線の列車なのかよくわかりません。
当時の主力115系です。
211系もいましたが、数的には圧倒的に115系の方が多かったのではないでしょうか。
どちらもまだ普通車だけで編成を組んでおり
グリーン車が繋がれるようになるのはまだまだ後の世のことでした。
最大15両編成を組んでいましたが
115系は7+4+4
211系は5+5+5
という組成ではなかったでしょうか。
15両ならまだいいですが、
短い時は形式によって編成長が10両や11両だったり
211系だとクロスシートがあったりなかったりで
翻弄された方、多かったんじゃないかなぁ・・・。

行き交う115系と211系。
この車両たちももうここにはやって来ません。
多くの方が毎日何気なく見ていたであろう
当たり前のように存在していた光景。
気がつくとなくなっています。
そう気がつく前に記録しておけたら・・・。
華々しいネタもいいけれど
こういう撮り方もまた興味深いなと思います。

撮影年不明
東北本線 赤羽
おそらくcanonEOS5 EF28-105mmF3.5-4.5 USM

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク