都営浅草線5300形、残りわずかな希少な形式となりました・・・

スポンサーリンク
東京都交通局
スポンサーリンク

京成との相互直通運転開始からもう60年以上も経つ都営浅草線。
それゆえ
地元・京成線内で都営浅草線の車両が走っていても
ごくごく当たり前の光景としてみてきました。
当初は5000形、そしてものすごく希少な5200形。
そしてそれらを置き換えたのが
この5300形でした。

早朝の大佐倉に停まる朝4番目の列車・快速羽田空港行き。
この列車は東京都の車両で運用されているのですが
ここ最近ほぼあの歌舞伎顔の5500形が充当されていたので
たまにスルーしてました(おいおい)。

この日は大佐倉に濃霧狙いでお邪魔してたのですが
なかなか霧が濃く見える場所が見つけられない(T^T)
この次に来るモーニングライナーの時間までロケハン続けるかぁ・・・
と、思ってたら
この列車がやってきました。
今日も5500形だろう・・・
と、思ったら
ん?
なんかヘッドライトが違う・・・???
それに白い面積広くね?
あら!
5300形!(@_@;;;

慌てて撮った、というシロモノです(^ ^;;
他の方のブログを見ると
もう残り本数が1本だか2本だかとか、廃車回送が行われたとか・・・。
いつの間にか本当の風前の灯となっていたんですね。
そんな状況だと
もしかすると個人的にはこれがラストカットになってしまうのかも・・・
今までさんざん撮らせていただいてきてたのに
いざこういう時が来るとやはり寂しさを感じるものです。
罵声飛び交うさよならイベントみたいなのは真っ平御免なので
誰もいない早朝に静かに最後の挨拶ができたみたいで
これはこれで良かったのかもしれません。
運転開始から30年。
ちょっと早いかもしれませんが
お疲れ様でしたm(_ _)m・・・

2021年7月10日
京成本線 京成酒々井〜大佐倉
canonEOS R5 EF70-200mmF4L IS USM +extender×1.4

スポンサーリンク
東京都交通局
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク