1994年7月夜の札幌から夜行急行「利尻」で旅立つ

スポンサーリンク
過去ポジ・深名線の旅・往路
スポンサーリンク

1994年7月深名線をめざす旅。
なかなか深名線に辿り着かず申し訳ありません(^ ^;;
本題の深名線の旅はもう記事にして先行公開してますので
名寄にたどり着くまで待てない方は↓からどうぞw。
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・本編/

さて
函館からキハ281系スーパー北斗に揺られて
夜の札幌に到着しました。
残念ながら
駅の南の方に行く余裕がなかったので(おいおい)
駅構内で撮ってたようです。

スーパーとかちの先頭に立つ
スラントノーズのキハ183。
もう全て廃車されてしまったのですが
自分の中では
北海道と言ったらいまだにこの車両のイメージが強いですね。
このゴツい感じがいかにも「国鉄時代生まれ」という感じで
パワフルさを感じます。
隣のホームに行ってみると785系もやってきました。

スーパーホワイトアロー運用に入っていた頃の785系。
北海道のメインルートたる札幌〜旭川ルートを駆け回っていた頃ですね。
おぉ
このあと無謀にもホームで流し撮りをしてました。

普通の721系もちゃんと撮ってました。

いつも旅行でしか訪れないのでなかなか乗る機会のない普通列車・・・。
もしかすると
乗ったことないかも・・・汗。
そう
この時も乗ったのは夜行急行でしたので・・・。
というわけで
本日のお宿です。

夜行急行「利尻」。
かつては札幌から4方向に夜行急行が走っていました。
青森へは急行「はまなす」
釧路へは急行「まりも」
網走へは急行「大雪」
そして宗谷本線を辿って稚内を目指すのが
今夜お世話になる「利尻」というわけでした。
「はまなす」以外はその後特急格上げ→廃止という道のりを歩んでしまうわけですが
(名前も色々変わったりしましたね・・・)
「利尻」にはいい時に乗れた!ということになるんでしょうか。
ディーゼルカーが寝台車を挟んで運転するという
北海道独特の運転方法。
この時だけだったんですがいい体験ができました。

さて
次回は夜行急行「利尻」に乗って・・・
どこで降りたでしょう???
次回につづきます。
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・往路/

1994年7月
函館本線 札幌
canonEOS5 EF20-35mmF3.5-4.5 USM


※ここまでの道のりはこちらから↓
https://railrailrail.xyz/東京駅東北新幹線ホーム、1994年まだ1面しかなか/
https://railrailrail.xyz/1994年7月東北新幹線「やまびこ」に乗って、いざ北/
https://railrailrail.xyz/1994年7月賑やかなりし盛岡駅在来線ホーム/
https://railrailrail.xyz/1994年7月津軽海峡線「はつかり」の車窓から%E3%80%82そし/
https://railrailrail.xyz/1994年7月は〜るばる来たぜ函館!駅周辺とホームの/
https://railrailrail.xyz/1994年7月スーパー北斗いざ札幌へ/

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク