1994年7月深名線をあとにさぁ帰るよ!(4)デビュー直後のE1系Maxでいざ東京へ!

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

1994年7月、深名線を巡る旅、
そのエピローグのエピローグです。
青森からぐるっと秋田を回って
再びの盛岡に戻ってきました。
https://railrailrail.xyz/1994年7月深名線をあとにさぁ帰るよ!(3)大館か/
在来線特急ともここでお別れ。
ここからは飛び道具wのお世話になります。
さぁ
いざ新幹線ホームへ!
1994年当時の東北新幹線は
ここ盛岡が終点でした。
今となっては
「え?そうだったの?」
なんていう方も出てきてたりして・・・。
ホームに上がるとこんな光景が広がっていました。

3車3様。
まずは左から。

当時デビューしたてのホヤホヤのE1系初代Maxです。
盛岡から東京までこれのお世話になりました。
どうせ新幹線しか選択肢がないのなら
変わったやつに乗ってしまえ!
・・・おそらくそんな魂胆だったのだと思います(^ ^;;
右側に目を転じましょう。

ともに当時の主力・200系です。
左側の編成はちょっととんがった100系タイプの先頭車ですね。
すでに2階建車両は登場していたはずですから
それが組み込まれた数少ない編成だったのでしょうか???
でも先頭の位置がMaxと同じ12両編成の位置だし???
肝心のホーム中央まで行ってみてれば答えは出てたのでしょうけれど
そこまでのマメさはなかった様です・・・w。
さてMaxに乗車。

旅の締めくくりは奮発して2階グリーン席でした♪。
新幹線のグリーン車って
この時が初めてじゃなかったろうか???

最後は
塗装も変わって上越路に転身して
天寿を全うしたE1系Max。
そういえば新潟出張の帰路にもお世話になったなぁ・・・。
盛岡からだったのでわんこそばを模した?駅弁を食していた様です。

途中E1系同士のすれ違いにも遭遇。

車端部のデカイ機器室はこんな瞬間でも目立ちます。
夏空を眺めながら
慌ただしかった今回の旅を振り返っていたのでしょうか。
こんなのどかなカットも残っていました。

・・・というわけで
東京到着です。

2泊3日、といっても車中2泊でしたが(^ ^;;
まもなくなくなるJR北海道の深名線を訪ねる旅、
これにて終了です。
この時は20代でしたから「へ」でもありませんでしたが
50代となった今、この行程をトレースしたら・・・
・・・間違いなく腰がどうにかなりますな・・・。
楽しい行程をありがとう。
若かりし自分に感謝!です。
やはり旅に出ないといかんなぁ。
早く旅に出られるよう
コロナめ!早くおさまれ!
というわけで
・・・合計何回に及んだんだろ、
1994年7月の深名線に関連するシリーズ
これにて完結でございます。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

1994年7月
東北新幹線 盛岡、東京
canonEOS5 EF20-35mmF3.5-4.5 USM


※今までの道中は↓からご覧ください
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・往路/
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・本編/
https://railrailrail.xyz/category/過去ポジ・深名線の旅・復路/

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク