1998年新潟交通の旅(1)東関谷駅の光景

スポンサーリンク
過去ポジ・新潟交通
スポンサーリンク

おそらく快速ムーンライトえちごで新潟入りしたと思われる行程でした。
そうでなければ583系きたぐにを余裕を持って撮影することなんて
関東人には不可能ですもんね。

新潟です。
1998年に新潟に何しに行ったのかというと
まず第一の目的は
新潟交通の乗り納め&撮り納め
でした。
確か私が入社した頃(1990年)はまだ白山前から燕まで結んでおり
研修旅行の最終日に白山前まで見に行った覚えがあります。
その後
白山前と東関谷の間が廃止され
さらに
末端の月潟と燕の間も廃止されてしまいました。

1999年に全線廃止との知らせを受け
1998年のうちにはるばる出かけて行ったようです。
まず1枚目。
雨上がりの東関谷駅です。

白山前も新潟駅から結構遠かったですが
東関谷駅はもっと遠くなりました。
そのためバスとの接続を重視した作りになっていたそうです。
・・・確かにここからみると
ここから電車に乗れ・・・そうには見えませんね(汗
この駅舎の東側・信濃川側に
新潟交通の線路が敷かれていました。

モロに日本車輌製だと丸わかりな面構えの電車が並んでいました。
カボチャカラーの2枚窓。
そうそう、これこれ。
これこそ新潟交通の電車。
このカットが撮れただけでもう満足しちゃってたりしてwww。

なんでこんなカットが撮れたのか?
そう
くるりと真後ろを振り返ると・・・

白山前方の線路がプッツリと切られ
線路ギリギリのところまで駐車場になっちゃってたからでした。
今残ってるこの線路も
来年にはなくなっちゃうのか・・・
・・・とこのときしみじみ思ってたかどうか・・・。
ちなみに駅の反対側・月潟方はこんな光景になっていました。

新潟ならでは?の立派な4車線道路の脇を
遠慮がちに進む単線の新潟交通。
架線柱が片持ちではなく門型なのがせめてもの存在感主張?
さて
ここから実際に乗車して・・・どこまで行ったのやら???
何回かに分けて
昔懐かしの新潟交通の光景をお届けしていきます。
よろしくお付き合いください(^ ^;;

1998年
新潟交通 東関谷
おそらくcanonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L
EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・新潟交通
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク