20世期末の中央本線御茶ノ水駅

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

大改良工事真っ最中の中央本線御茶ノ水駅。
学生の時も社会人になってからも
何回この駅で乗り降りしたのか
もう分からないほど利用しています。
新宿勤務からとば・・・離れてから
ちょっとご無沙汰気味で
昨今の工事の進捗状況にはちょっと疎くなってしまいました。

そんなことを考えていたら
改良工事が始まる前、
今から20年以上前の20世紀末頃のカットが出てきました。

駅西方の御茶ノ水橋から
駅東方の聖橋方面を撮っています。
神田川上の工事用足場もなく
駅ホームの上にもまだ人工地盤がありません。
狭いながらも
ちょっとだけ開放感のある光景だったんですねぇ。
ホームをアップで撮ったものがありました。

今は仮養生でボコボコになっているホームも
まだ綺麗なタイル張りだった様子が見えますね。
お、中央特快が入ってきました。

オレンジの201系も引退してからずいぶん経ちました。
さよなら運転の頃は八王子勤務だったなぁ・・・
・・あぁ余計なことまで思い出してしまった(^ ^;;
さて
御茶ノ水駅が新装なるのと
E233系にグリーン車が付くのと
どっちが先なんでしたっけ?
まだまだ変化が続いていく御茶ノ水界隈。
県跨ぎ移動が可能になったら
確認に行ってみたい場所のうちの1つです。

1998年ころ?
中央本線 御茶ノ水
canonEOS-1NHS EF20-35mmF2.8L、EF70-200mmF2.8L USM

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク