200系と400系、20年前の新在直通コンビを見る

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク

1992年に運転が始まった
新在直通型の山形新幹線。
走り始めた当初は200系と400系のコンビで運転されていました。
その入線シーンを東京駅で撮っていたカットが出てきました。
まずは上り方の200系。

お、オリジナルのカラーでした。
そして下り方に繋がれた400系。

こちらもオリジナルのシルバーカラーでした。
その象徴たる巨大なロゴマーク。
これ、好きでしたねぇ。

空力特性とかトンネルドカン対策とか
そういうのを抜きにして
一番デザイン的に端正なのは400系ではないか?
自分的にはそう思ってます。

2代目となるE3系はヘッドライト形状(目つき)がどうもイヤらしくてねぇ・・・www。
そんな山形新幹線ですが
新型車両E8系の登場と
福島駅の改良計画が発表されています。
さらには板谷峠をトンネルでぶち抜く計画も???
まだまだ進化が止まらない
新在直通新幹線第1号の山形新幹線。
これからも目が離せそうにありませんね。

2000年春
東北新幹線 東京
canonEOS-3 EF70-200mmF2.8L USM(おそらく)

スポンサーリンク
過去ポジ・JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク