681系しらさぎ、斜光線に映える

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク

夕暮れ時の北陸本線余呉駅の東側で
しばし重たい望遠レンズを構えて粘った日の記録です。
光が足らない
寒い寒い
なかなかな環境下
時刻表と時計とにらめっこな待機時間。
どこか
面接試験の待ち時間にも似た
妙な緊張感があったりしてwww

信ずるものは救われた!
踏切が鳴って
えいや!っと構えた超望遠ズームレンズ。
重てぇなぁ・・・と思いつつも
見せてくれる異次元の世界に感謝m(_ _)m
しばしの後
純白の特急車両がファインダーの中に躍り出てきました。

681系による特急「しらさぎ」。
今度はさっきと異なって
米原方にも流線型の付属編成が連結された
両先頭とも流線型に揃えられた
キレイな編成状態でのご登場でした。
いやぁ
この車両、純粋にカッコいいわ♪
久しぶりに見たせいもあって
惚れ直してしまいましたわ(^ ^;;;;;
やはり特急車両は特別な姿形であって欲しい。
通勤電車に毛が生えたような出で立ちではあかんのですわ。
数少なくなった在来線特急大量運転のこの地。
また来ねばなるまい。
そう痛感したひとときではありましたwww。

2022年3月20日
北陸本線 余呉
canonEOS R5 RF100-500mmF4.5-7.1L IS USM

スポンサーリンク
JR西日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク