AEイブニングライナー、18:30過ぎ通過の津田沼でも撮れるくらいの明るさが帰ってきました

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

まだまだ晴天の日限定ですが
西の空に赤みが残っている頃に東上してくる
AE使用のイブニングライナー
この姿を撮れる季節になってきました。
夏至の頃になると
普通に昼間撮ったものと遜色ないくらい光が回るのですが
今ぐらいの季節だと
ギリギリ微妙な感じの時間帯感を見ることができます。
そんな時間帯に撮ったカットがこちら。

空を入れるには
電柱がうるさい場所なんですが
それでも
この染まり具合は外せなかった。
赤く染まる西の空を見ると
今日も1日ありがとうございました

ロクでもない1日だったとしても
そう思えてしまうのは
自然に対する畏怖からなんでしょうか。
自然の彩りが変化を与えてくれる色々な写真撮影の場。
私の場合
鉄の塊が主役のはずなんですが
どう撮ろうとも
自然さまさまなんだなぁ
感謝の念なくしての写真撮影はあり得ませんね。
世界中で太陽を信仰する宗教が多いのも頷けますわ。
さぁ
今日も良い天気であることを祈って・・・!

2021年4月10日
京成本線 谷津〜京成津田沼
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク