しなの鉄道

スポンサーリンク
しなの鉄道

しなの鉄道、坂城に佇む169系

碓氷峠を協調運転で通過することができた急行用169系。気がついた時にはもうその運用は廃止され、私の記憶の中では信州を短編成で駆け巡る車両、というイメージしかありませんでした。全盛期の姿に復元された姿で坂城駅前に鎮座していられた169系。人影まばらな駅前で、この車両の黄金時代を朝から妄想しながら眺めておりましたwww。
しなの鉄道

しなの鉄道、本線上を彩る車両たち

もともと大幹線の信越本線であった現・しなの鉄道。国鉄時代からの車両もいれば、最新のライナー仕様の車両もいるというバラエティの豊かさ。駅に掲出されていた車両紹介ポスターもそれを「売り」としている様がよくわかりました。これらの他に「ろくもん」もいるんでしたっけ。今まで「あさま」で通過していたことを反省しますm(_ _)m
しなの鉄道

しなの鉄道、朝の戸倉駅に集う車両たち

しなの鉄道をまじまじと見るのはいつ以来だろう?車中泊明けの寝ぼけた頭で考えても答えは出ませんでした。で、戸倉駅です。早朝まだ早い時間とあって、これから出動するであろう車両たちがまだ休んでおりました。国鉄型もいれば最新車両もいるなんとも贅沢な光景。次回はしなの鉄道メインで来なきゃいかんな。そんな反省からスタートしました。
スポンサーリンク