E131系、真夏の空のもと外房の海沿いを行く

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

E131系です。
最近他線区向けの落成情報が流れてきて
色違いかぁ
4両編成?3両編成?
と横目で見ておりました。
今後のローカル向けの標準形式となっていきそうですね。
元祖?房総versionは変則セミクロスシートですが
相模線用なんかはどうなるんでしょう?
普段自分が乗らない線区の車両でも
やはり新車だと気になります。

先日訪れた房総の先端・鴨川。
地形的には先端じゃないけれど
路線の区分的には先端ですよねw。
今まではその安房鴨川で外房線、内房線と区切って運転されていましたが
(もともと一部は直通してたようですが)
この車両の導入に合わせて
木更津から上総一ノ宮までがスルーで運転されることが多くなりました。
まぁ
スイッチバックがあるわけでもなく
支障がないと言えばないのかも。
長らく
安房鴨川が終点
と刷り込まれてきた世代としては若干の違和感も感じます。
でもまぁ乗り換えが減るのはいいことなのかもしれません。

先日255系わかしおを捉えた場所で
若干のアングル違いでそのE131系を捉えておりました。

この辺りは車窓に太平洋が広がる眺めのいい場所。
できればクロスシートで窓を開け放って・・・って感じで
満喫したいですねぇ・・・。
緊急事態宣言の対象地区が広げられて
千葉県もその対象区域となってしまいました。
この近辺でも安房小湊のあたりでは海水浴場やってましたが
おそらく閉鎖されちゃったでしょうねぇ・・・。
海水浴客のいない夏の房総。
なんか変だよなぁ。
そういう違和感を感じるのは
今年を最後としたいものです・・・。
そういう時代の変革期に登場したE131系。
今後どういう沿線風景を映していくのでしょうか。

2021年7月22日海の日
外房線 安房鴨川〜安房天津
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク