E217系、15両編成の姿を頭から尻尾までまるっと収めて撮ってみる

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

よく行く佐倉と酒々井の間の陸橋です。
陸橋の上からも
陸橋の途中からも
はたまた雨の日は陸橋下で傘いらずな撮影もできる
という
なんとも優れものな撮影地。
ここで同業の方とカブったのは
四季島が走った時くらいだったでしょうか。

もっとも
普段から人がウジャウジャ集まるような場所では
私はほぼ撮りませんが(^ ^;;

先日は陸橋の上から
新鋭・E235系1000番台を撮りましたが
今回は
反対向きでE217系を撮ってみました。

いちばん手前の田んぼしか水が張られていなかったのが残念でしたが
緑の森をバックに
15両編成の頭から尻尾まで全部を収めることができました。
自宅近所ではなかなかこういう開けた場所が乏しいので
こんなカットが得られる場所というのはありがたいものです。
成田線で撮っていても
E217系とE235系1000番台が
交互にやってくる時間帯も出てきました。
長野に連れて行かれて昇天した仲間も出てきていると聞きます。
E217系と四季
ここ1年が勝負どころ?
まぁまめに撮り続けていこうと思ってます。

2021年5月14日
成田線 酒々井〜佐倉
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  鉄道写真とよもやま話と

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク