E235系1000番台、幕張に佇む(2)

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク

幕張にやってきたE235系1000番台、
仕事の帰路観察第2弾です。

こうして見ると
側面だけだと一般の方は
E217系とE235系の違いはわからない?のでは?
グリーン車はもっと代わり映えがないような気がしますw。

よく見るとG車のすぐ隣の6号車にトイレがある等
相違点は細かいところですね。
しかしドアップで見れば見るほど
そのわずかな違いが見えてきます。

窓上の帯、E217系よりも太い?
そして昨日も言及しましたが
扉の窓がE233系のような角ばったタイプに。
おぉ
よく見たら普通車にもヨーダンパがついてます。
確かE217系も
量産先行の2編成には全車にヨーダンパがついていたかと。
・・・普通車は量産車の登場後はずされちゃいましたけど・・・。
そういやG車のヨーダンパも全編成いつの間にかはずされちゃってましたね。
さて
E235系1000番台はどうなりますでしょうか・・・?

まだ「ポツンと1編成」状態ですが
そのうちこの顔でこの線路も埋め尽くされるのでしょうね。
過渡期の風景、しっかり記録しようと思います。

2020年7月16日
総武本線 幕張〜幕張本郷
OLYMPUS OM-D EM-1mkⅡ M.ZUIKO12-100mmF4

スポンサーリンク
JR東日本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク