NSE3100形、江ノ島を目指す

スポンサーリンク
小田急
スポンサーリンク

1つ前の記事では異色のNSEに登場していただきましたので
今回は正統なお姿で登場願いました。
おそらく狛江のカーブを行く下り「えのしま」。
実は私はこの写真を撮った十数年後に
江ノ島線沿線住民になったことがあって(本鵠沼と善行に住んでました)
江ノ島線特急には一番乗る機会が多かったと思われるのですが
下りはホームウェイばかりで
えのしまには上りでばかり乗っていました。
当時(2012年頃)はまだモーニングウェイという名称はなく
朝1本だけあった上りのロマンスカーは「えのしま」を名乗っていました。
今でいうところのモーニングウェイ60号に当たる列車ですね。
あぁ
この時代までNSEが残ってたらなぁ・・・と思うこと数度。
しかし時代はHiSEの末期の頃で
この朝の「えのしま」車中から
相模大野で解体されゆくHiSEを朝っぱらから拝んでしまうという
なんともすごい体験もさせていただいております。
私が乗ってた「えのしま」はもっぱらEXEでした。
座り心地は秀逸ですが
車外に出ると・・・やっぱり、ねぇ・・・(^ ^;;
そんな時代の車両に揺られつつ
この時代に想いを馳せていた
江ノ島線ユーザー時代の私でした。
もう7年も前かぁ・・・

スポンサーリンク
小田急
スポンサーリンク
スポンサーリンク
oridonをフォローする
スポンサーリンク
RAILRAILRAIL

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク