VSE、運転士さんはこうして運転席に乗り込む

スポンサーリンク
小田急
スポンサーリンク

3月11日に定期運行を終えた
前面展望席、2階運転席を備えた小田急ロマンスカーVSE。
1ヶ月以上前に
VSEのお名残乗車を終えていた自分ですが
この時初めて見る光景がありました。
2階にある運転席に運転士さんが乗り込む光景。
あまりにも至近距離で撮ってる方がいたので
撮るのどうしようか・・・?
と思ったのですが
自席から遠目に撮らせていただきました。
ゆえに全カットトリミング済みです。
撮ったのは
ホームウェイに乗った藤沢停車時。
ご存知のように
片瀬江ノ島行きのホームウェイはここでエンド交換。
運転士さんと車掌さんのポジションが入れ替わります。

乗客乗せたまま運転席への乗り降りをこなすわけですが
ちょうど10号車に乗り合わせていたもので
自席から見ることができました。
まず
運転士さんが反対側の運転席下に到着。
スイッチを操作して蓋?が開いてきます。

おぉ内部が見えてきました。

運転士さん潜り込んで蓋?を閉め始めます。

運転席、狭いんでしょうね。
身をかがめている運転士さんの様子が伺えます。

無事運転士さんの乗り込みが完了しました。
乗客には最高の前面展望を提供しつつも
運転士さんはそのために狭っこいとこに避難?する。
同じように全面展望を売りにしていた名鉄パノラマカー7000・7500系は
確か車両外部からの乗り降りでしたよね。
内部乗り降りの方が
はるかに構造的に複雑になるのでしょうけれど
趣味的にはこんな興味深い光景を見させていただくことができていたのでした。
はて
最新のGSE70000形はどうなんでしょう?
そういやGSEはまだ見るだけで乗ったことなかったな・・・
今度乗った時
運転席への乗り込み方はどんなだろうか
確認してみたいと思います。

2022年1月28日
小田急江ノ島線 藤沢
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
小田急
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク