かもめ旅(12)港の見える小高い丘から

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク

西九州新幹線開業直前に訪れた
在来線特急「かもめ」が飛び交う長崎本線。
この日はレンタカーで移動していたのですが
ふと
ちょっと高いところにガードレールがあることに気づいてしまいました。
ガードレールがあるということは道があるということ。
急遽脇道に逸れて坂を登っていきます。
すると
クレーン船が休む港と
長崎本線のガーター橋が見下ろせる場所でした。
時刻表をチェックすると
上りの787系と
下りの885系の
2本を捕まえられそう。
ということで
クーラーの効いた車内でしばし待機。
・・・昨日はこれがなかったので熱中症寸前状態でした。

撮ったのがこちらです。

いやぁ
こういう場所に家建てて住みたいわぁwww
この区間、
カーブが多くて例え特急といえど飛ばしていくことはできないのですが
優雅に長閑に弧を描いて進む姿は
新幹線にはない気品を感じます。
・・・この光景も今回で見納めかぁ・・・
かつてのキハ82の時代もやはり優雅に駆けていたんだろうなぁ
今度は
ななつ星が来る日(あるのか?)を調べて
眺めに来てみたいものです。

2022年9月11日
長崎本線 肥前大浦〜多良
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
JR九州
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク