京成3400形、葛飾八幡宮の黄葉とともに

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク

撮影してからちょっと日が経ってしまいました。
明日見に行ってももう
アラビンドビンな状態だと思われますが・・・(どんな表現や・・・)
撮影したのは11月14日でした。
京成八幡駅近くの葛飾八幡宮の境内。
その入り口近くを通る京成本線の車両と
境内の黄葉を絡められないか?
との思惑で狙った1枚です。

散策の人も多く
なかなか待機時間が長かったですが
粘ったもんの勝ちw
こんな光景が得られました。
図らずもやって来たのは京成3400形。
成田スカイアクセスに最新鋭の3150形が増備されるたび
3050形が玉突きで本線に回って来て
またまた玉突きで3400形を追い出していくという・・・

古い順番でいったら仕方のないことなんですが
役者の変わり目にちょっと感傷を感じてしまいます。
この時通過した3400形も
ここの黄葉をあと何度見ることができるのか・・・。
今年の黄葉はキレイだったみたいだから未練はないかな?
そんな余計なことを考えてしまった
日曜午後の光景でした。

2021年11月14日
京成本線 京成八幡〜鬼越
canonEOS R5 RF24-105mmF4L IS USM

スポンサーリンク
京成
スポンサーリンク
oridonをフォローする
RAILRAILRAIL  毎日鉄道写真とともに!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク